贈る事、それは共に喜ぶこと… こども名入れTシャツ

桜!名入れtシャツ
○○です。
お世話になっております。
その節はありがとうございます。
お礼が遅れまして申し訳ございません。
今回は、知人の息子さんが満一歳になる誕生日に間にあいプレゼントすることができました。
Tシャツの柄は、知人(パパ)の趣味なのですが、パパは***で、竜の絵を自分で書くほど好きな人ですので、とても気に入って頂けた様子で電話を頂きました。
おかげさまで、みんな良い日になりました。
富山県のお客様
もう、ひと月ほど経ってしまいましたが、友人の出産祝に名前入りのTシャツを作っていただきました。
お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
友人の帰省中に渡したいと言う我が儘なお願いに対して、ご丁寧に返信いただき、また、一日でも早くと作成していただいて、ありがとうございました。
お蔭様で友人の帰省中にプレゼントする事ができました。
友人も、子供の名前が入っているTシャツに感動し、とても喜んでもらえました。
本当にありがとうございました。
また、利用させてもらいたいと思います。
滋賀県のお客様
○○です。
ちゃんと振込出来ていたなら良かったです。
すみません。慣れてなくて。
昨日、ロンパースをお祝いに届けまして‥
軽く泣ける位ホント嬉しかった!とおっしゃってました。
また何かプレゼントを贈る機会がありましたら、お頼みします(^_^)/
ありがとうございました!
静岡県のお客様
以前手書きシャツを頼みました○○です

大変遅くなりましたが、みんなにお祝いができ可愛いとかなりの好評です(^○^)
今までは普通の服をプレゼントする事が多かったのですが、それでも喜んでくれたのですが…喜び方が違うのがわかります☆☆☆☆☆
正直名前入りで気に入らない人もいるのでは…とも思っていたのですが(すみません)今まで四人の人にプレゼントしましたが、みんな喜んで貰えました(^^)…

大阪府のお客様
手描きTシャツ太郎と花子

手描きTシャツ太郎と花子

投稿者プロフィール

京都の作家・職人さんが手掛け、1枚1枚丁寧に描く手描きTシャツWorld!
書道家の筆文字の技術を取り入れた、京都ならではの手描きTシャツ&バッグのデザインは特に赤ちゃん、お子様が映えるデザインはとっても可愛いですよ!
名入れも無料!お好きなお名前やお店の屋号を入れて、出産祝いやお誕生日のプレゼント、またまたスタッフユニフォームTシャツとしても大好評です。
※太郎と花子は卸販売のみとなります

この著者の最新の記事

関連記事

NEW Latest Articles

  1. 筆耕社訓など2
    自身や会社の経営思想や経営哲学を書き出し、その中からこれだけは守ってほしい、こういう考えで行動してほ…
  2. 筆耕社訓など
    どのような経緯で創業された・・・ 創業時の仕事にかける思い・・・ 「たとえさまざまな状況が変化し…
  3. kaorukai-11
    筆耕・毛筆工房薫会では書道のボランティア活動を継続しております。 平成16年には永年のボランティア…
  4. syakunnsyou
    プリンタでは決してまねできない手書きの存在感。 人の心を筆で耕す、書道家や筆耕士は筆一本で勝負する…
  5. sannple-102
    毛筆の良さを生かし、書道家の厳格な書体を重視し制作する経営理念・社訓・座右の銘の額。 開店祝い・開…

ピックアップ記事

  1. 経営理念社訓直筆します

    2015-3-21

    企業の経営理念、社是、社訓を筆文字にてご提供いたします

    企業の経営理念、社是、社訓を筆文字にてご提供いたします。 薫会ではインテリア書、筆文字デザイン、書…
  2. 感謝状サンプル

    2015-4-7

    賞状制作 熟練筆耕士、書道師範が筆耕、代書、代筆作成 します

    賞状・感謝状・表彰状・褒賞・卒業証書など1枚からでも制作いたします。 薫会では長年の経験と筆耕規定…
  3. kaorukai-11

    2016-4-4

    永年のボランティアに対し京都市社会福祉協議会会長表彰を受ける

    筆耕・毛筆工房薫会では書道のボランティア活動を継続しております。 平成16年には永年のボランティア…
  4. 書道 薫会

    2015-3-1

    書道、筆耕全般承ります

    1000名を超す門下生を持つ薫会は、現在活動中のスタッフは多数。 書道の啓蒙活動とともに、薫会グル…
  5. 書道・筆耕 薫会

    2015-3-1

    存在感のある手書き毛筆文字を筆耕いたします

    一生に一度の大切な思い出。 会社に掲げる大きな目標。 やはり手間のかかった、人の手を介した筆耕文…
ページ上部へ戻る